ABOUT US

CONCEPTコンセプト

土地を「活かす」

「狭小住宅」という言葉をご存じでしょうか。
明確な定義はありませんが、一般的には約15坪(約50㎡)以下の狭小地に建築される住宅を「狭小住宅」と呼ばれます。

たとえば車3台がやっと止められるくらいの敷地。
そのような狭小地でも、その土地を活かした間取りで機能的な住宅を建てることは可能です。

神戸の地において昭和61年に創業しました弊社は、このような「狭小住宅」の分譲や注文住宅などの事業を展開する不動産デベロッパーでございます。

pagetop