ORDER

ORDER注文住宅

「狭小地」にマイホームを。

お客様のご要望などをヒアリングのうえ敷地の各種法令などの調査を行い建物プランと概算の見積もりを無料でご案内いたします。10坪や15坪といった狭小地や変形地など、その敷地の条件や周辺の環境に合わせた柔軟な家づくりが可能です。過去にハウスメーカーなどに相談をしたが、狭小地や変形地といった理由などで納得のいくプランを提案してもらえず、マイホームを諦めた方も是非一度ご相談ください。また戸建住宅でなく賃貸などの集合住宅の注文住宅も可能です。

参考プラン

敷地面積:〜45㎡
#1間口3.6mの都市型狭小住宅
  • 土地面積:約13坪、建物の間口が3.6mながら3LDK+トイレ2ヶを確保したプラン。
  • 1坪タイプの浴室を確保したプラン。
  • ロフトを活用し狭小地ながらも広々とした設計に。
平面図
間取り
3LDK
敷地面積
45㎡(13.61坪)
建築面積
27.00㎡(8.16坪)
延床面積
75.16㎡(22.73坪)
間取り
3LDK
敷地面積
45㎡(13.61坪)
建築面積
27.00㎡(8.16坪)
延床面積
75.16㎡(22.73坪)
敷地面積:〜50㎡
#2間口4.5mの都市型狭小住宅
  • 土地面積:約14坪、建物の間口が4.5mながら4LDK+トイレ2ヶを確保したプラン。
  • 主寝室はゆとりの8帖。
  • 収納に便利な小屋裏収納を設計。
平面図
間取り
3LDK
敷地面積
47.25㎡(14.29坪)
建築面積
28.35㎡(8.57坪)
延床面積
77.89㎡(23.54坪)
間取り
3LDK
敷地面積
47.25㎡(14.29坪)
建築面積
28.35㎡(8.57坪)
延床面積
77.89㎡(23.54坪)
敷地面積:〜60㎡
#3間口3.6mの都市型狭小住宅
  • 土地面積:約18坪、建物の間口が3.6mながら4LDK+トイレ2ヶを確保したプラン。
  • 1坪タイプの浴室を確保したプラン。
  • 3階の洋室を2部屋に変更し、部屋を広げることも可能。
平面図
間取り
4LDK
敷地面積
60㎡(18.15坪)
建築面積
35.64㎡(10.78坪)
延床面積
91.39㎡(27.64坪)
間取り
4LDK
敷地面積
60㎡(18.15坪)
建築面積
35.64㎡(10.78坪)
延床面積
91.39㎡(27.64坪)
#4全戸ロフト付きの収益ハイツ
  • 土地面積:約30坪。この広さでも収益ハイツの建築が可能
  • ロフトの位置を低く設計し、洋室との一体感を実現。部屋が広く使えます。
  • 独立型キッチンを採用するなど住みやすさを追求。
平面図
間取り
1Kx4戸
敷地面積
100㎡(30.25坪)
建築面積
58.11㎡(17.57坪)
延床面積
113.40㎡(34.30坪)
間取り
1Kx4戸
敷地面積
100㎡(30.25坪)
建築面積
58.11㎡(17.57坪)
延床面積
113.40㎡(34.30坪)

STANDARD標準仕様

設備

LOW-e 複層ガラス
LOW-e 複層ガラス
床暖房(ヌック)
床暖房(ヌック)
エコジョーズ
エコジョーズ
(省エネ給湯暖房機)
玄関扉 電気錠
玄関扉 電気錠
カードキー
カードキー
ディンプルキー
ディンプルキー
鎌付デッドボルト
鎌付デッドボルト
食器洗い乾燥機
食器洗い乾燥機
浄水器
浄水器
ホーローキッチンパネル
ホーロー
キッチンパネル
ガラストップコンロ
ガラストップコンロ
温水洗浄便座
温水洗浄便座
浴室換気乾燥暖房機
浴室換気乾燥暖房機(ミストカワック付き)
TVモニター付きインターホン
TVモニター付きインターホン
幅広フローリング
幅広フローリング

構造

シックハウス対策・ホルムアルデヒド
シックハウス対策・
ホルムアルデヒド
通気工法
通気工法
ベタ基礎工法
ベタ基礎工法
鋼製床束
鋼製床束
耐震金物
耐震金物
基礎パッキン
基礎パッキン
プレカット工法
プレカット工法
木造軸組工法
木造軸組工法
フラット35S対応住宅
フラット35S
対応住宅
※物件による
劣化対策等級3※物件による
劣化対策等級3
※物件による
耐震等級2
耐震等級2
※物件による

FLOW家づくりの流れ

基本的な家づくりの流れをご紹介いたします。

  1. ご来場・ご相談

    お客様の住まいづくりに関するご希望などをお伺いさせていただきます。
  2. プランのご提案

    敷地などの調査を行い、プランのご提案とお見積もりをお伝えします。
  3. プランの確定

    打ち合わせをかさねプランを確定します。
  4. 工事請負契約の締結

    確定したプランにて工事請負契約を締結していただきます。
  5. 地盤調査

    調査の結果、地盤改良などが必要な場合がございます。
  6. 建築確認申請

    打ち合わせにて確定したプランを基に詳細な図面を作成し、建築確認の申請を行います。
  7. 工事着工

    工事の着工です。地鎮祭などをご希望の方は弊社スタッフに事前にお伝えください。
  8. 中間検査(基礎)

    建物の基礎工事における鉄筋の配筋の状態をコンクリートを流す前に検査をします(3階建のみ)。検査は国からの指定検査機関が実施します。
  9. 上棟

    柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けます。
  10. 中間検査(第2回目)

    検査官より筋交や金物等が建築確認申請の構造図通りに施工されているかの確認を行います。
  11. 雨漏り検査

    検査官より建物の雨漏りを防止するための防水検査を行います。
  12. 各種工事

    配管、配線、建具、設備機器の設置など各種工事を進めていきます。
  13. 完了検査

    検査官より建築確認申請通りに施工されたかの確認を行います。
  14. 竣工・お引渡し

    お引渡し前に、お客様にお立ち合いをいただき「内覧会」を実施させていただきます。

GUARANTEE保証

建物保証(10年保証)
※住宅保証機構株式会社
※株式会社住宅あんしん保証

雨漏りや建物の傾きが生じた場合でも、補修等に必要な費用(調査費や仮住居費など)を保証します。

地盤保証(20年保証)
※地盤保証株式会社

住宅が不同沈下してしまった場合、再発防止の地盤補強工事や建物修復工事、仮住まいの費用などを保証します。

しろあり保証(5年保証)

地面から1m程の土台や構造材に白アリからの被害を防ぐため、薬品を塗布します。

pagetop